茨城に多い人気の樹木葬

subpage1

近年人気のあるお墓の形態が樹木葬です。



これは従来の墓石のある代々のお墓ではなく、樹木や草木を墓標にしたお墓です。

代々のお墓のように子孫が維持管理していく必要もないので、継承者がいなくても入ることが出来ることで少子高齢化や核家族化の現代の風潮にとても合っていることで人気が上がっているのです。


お墓を新たに購入することやそれを維持管理していくには費用がとても掛かるものです。そうした費用面の安さも樹木葬の良さです。


樹木や草木の下の土の中でゆっくりと静かに眠ること、自然に還る心地よさ、子孫に負担をかけない安堵感などから多くの人が樹木葬を希望しています。
そしてその樹木葬は茨城で多く作られています。

都心からも近くでありながら、自然豊かで静かな環境が除黙想の良さを引き立てます。茨城の霊園や寺院では年々高まるこのお墓の形態のニーズに応えて、美しく整えられた公園型や里山型などの用意があります。

澄んだ空気、自然に囲まれた空間、縛りの少ないこのお墓を生前のうちに見ておきたい、決めておきたいと茨城まで見に行く方が多くいます。

T-SITEに関連した情報が掲載されています。

宗教宗派を問わず、誰でも入ることができることや、緑の中でゆっくりと眠りたいというロマンチックな発想、そして誰にも負担をかけたくないという思いやり、費用を抑えたいなどの希望が叶うお墓として今後益々人気が高まっていくもののはずです。
利便性と美しい自然を兼ね備えた茨木は樹木葬にとても適した地域であると言えます。



マナーの秘訣

subpage2

墓じまいは霊園などにある先祖代々の墓を処分して、家族が住んでいる東京など利便性の高い場所に移転することを意味しています。遠方にお墓があるとお墓参りや管理ができないことや、お墓の管理を受け継ぐ人がいない場合に墓じまいをするケースが多くなっています。...

next

専門知識

subpage3

墓じまいとは、廃墓ともいいお墓を撤去して処分してしまう事を言います。お墓参りをするのが難しくなったり、来てくれる人がもういないという場合に近親者や家族が行います。...

next

注目情報

subpage4

改葬とは、今あるお墓を別の所に移す事をいいます。しかし改葬は、許可なく好き勝手に行う事は出来ません。...

next

知っておきたい常識

subpage5

近年の少子高齢化や単身者世帯の増加により、従来の墓地形態のお墓にこだわらない方がだいぶ増えてきました。特に永代供養墓と呼ばれる墓地形態は、お寺や霊園でお墓全般を永代にわたり管理してもらえる利便性や、宗旨や宗派が不問のパターンが多く、値段も一般の墓地形態に比べてリーズナブルなことから年々ニーズが高まりつつあります。...

next